トランスビットの開発ノート

Webサイト制作に役立つTipsやトラブルシューティングなどの備忘録

作ったはずのピンがGoogleMapに表示されない件

通常トランスビットでGoogleMapを設置する際には、アナリティクスが使えることもあって、お客様専用Googleアカウントをとった後、APIキー使って設置することが多いです。
今回も、そのAPIキーで設置してるものについてのことです。

scriptでピン(マーカー)をきちんと設定したはずなのに、なぜか表示されない。
オリジナルの画像を使ったわけでもないし、設定はあっているからデフォのピンは読み込まれているはず……cssがコンフリクトしているに違いない!

で、探したらやっぱりコンフリクトしている所がありました。見つかってよかった(=_=;

レスポンシブなサイトの場合、AndroidのデフォルトブラウザとAndroidのchrome、要するにAndroidのために、コンテンツ幅が勝手に縮小されたりフォントサイズが勝手に大きくなったりする現象を抑えるためのcssを書いています。
↓うちではこんな感じ。

p,dt,dd,li,div{
background-image: url('../img/android_bug.png'); // 透過pngで幅対策
max-height: 100%; // フォントサイズ対策
}

この、divについたフォントサイズ対策のmax-heightが犯人でした。
なので、↓のようにmax-heightをなくしてやります。※GoogleMap用のidは適当。

#googlemap{
max-height: none;
}

これで無事、いつもの赤いマーカーが表示されました。
やれやれだぜ。

Filed under: ,

« »